謹賀新年!

201301010706000.jpg
明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。写真は、青山高原から拝んだ初日の出です。今年は、いつもの年より、何倍も多い人手でした。特に若い人が多かったですね。あちらこちらから、日の出の瞬間に、感動の声が上がっていました。日の出も、人手も、とてもパワフルで、2013年はきっと良い年になりそうです!
一休は、5日から営業させていただきます。
今年は一休も、美旗店、桔梗が丘店を経てニ十年目にはいります。スタッフ共々、支えてくださったたくさんのお客様に、心より感謝申し上げます。
どうぞ今年も、良い一年になりますように!

焼き白子です!

201211212009000.jpg
白子の美味しい季節です。一休では、思い切って鉄板でバター焼にしました。すだちをキュッと絞って、お湯割、熱燗をかたてに、さあどうぞ召し上がれ!

ボジョレー・ヌーボー、本日解禁!

201211151633000.jpg
今日から、今年のボジョレーが当店にも並びました。数量限定となっております。ご予約も承ります。どうぞお早めに!

一休定番、山芋ステーキです!

201211112054000.jpg
山芋ステーキは、20年前に一休を、美旗でオープンした時からのメニューです。一体何回位の山芋ステーキを作ったんだろ…少なくとも5000回は焼いてるんだろうな…と思われます。とにかく、ちょっと体調の悪い時でも、すった山芋をふんわりとケーキみたいに焼き上げていますので、お腹にやさしくて、滋養にもなる一品だと思います。アツアツの山芋ステーキ、一休定番ベテランメニューです!

まもなく〆鯖になります!

201211061544000.jpg
当店では、魚屋さん一押しの、その日の一番の鯖を仕入れて、新鮮なうちに調理して、〆鯖にしています。この頃鯖もよく肥えて、益々美味しくなってきました。当店スタッフのひとり、M子さんは、私が〆鯖作りをしているのを見ながら、「この〆鯖で熱燗が、これからは最高やで!」って強く語ってくれます。私も、もし一休にお客さんでこれたら、絶対食べたい一品ですね。それと、鯨の刺身、酢がき、ゴボウの唐揚、串揚げの盛り合わせ、すじ煮込み、蛍いかの沖漬、砂肝、すじねぎ……、一人では食べきれませんねえ…いやいや、いけるかも?!

新メニューの、明太だし巻です!

201211041730000.jpg
本日はこの、明太子がたっぷり入った新メニュー、明太子し巻のお話です。新メニューがヒットするかどうかは、メニューに載せた日の、お客様の反応なのですが…これに関しては、いきなりその日に何人ものお客様にご注文いただきました。登場するなり、一休の幾つかの、お馴染みオリジナル定番料理に負けない位の勢いとは!不思議ですねえ…必死で絞りだしたメニューじゃなくて、何かをしてて、ふと思いついた料理なのですが……登場するなり、何だか昔からあるような存在感! ?があるのは何故でしょうか…。何だか急に、20年近く一休で頑張ってくれている、他の一休定番料理達が、急に気になってきました。それにしても、私が言うのも変ですが、料理の力って、不思議ですねえ…。

毎月、第一週の( 月)(火) は、お休みです。

201210312322000.jpg
私事ですが、昨年からゴルフを始めまして、毎月最初の休日には、下手くそながら楽しんでおります。仕事を頑張ったあとの休日のゴルフは最高の気分転換になりますね!又、少し弱り始めている足腰を鍛えることにもなり、腰痛や肩こりも、ましになっているような気がします。店を始めて20年経って発見したゴルフの楽しさです。明日は晴ますように!

銀鱈の塩焼です。

201210311933000.jpg
当店の自慢メニューのひとつ、銀鱈です。常時、この銀鱈、鰆、鯖、鰤の焼き魚はご用意しております。あと、自家製の〆鯖もございます。この頃やっと、よく太った鯖がはいるようになりました。是非一度、ご賞味くださいませ!

焼きたての、ちゃんこ玉です!

201211022132000.jpg
今日は久々に、お好み焼の紹介です。いろんな料理の中でも、お好み焼ほど深くて、面白い料理は無いように思います。焼いても焼いても、そのゴールが見えません。キャベツの状態、鉄板の温度、入れる具、等々で、出来映えが微妙に変化するお好み焼達…20年焼き続けても、まだまだ奥がありそうで…。写真のお好み焼は、餅、チーズ、いか、エビ、豚が入って、栄養、ボリューム共にたっぷりですよ!

人気メニューのひとつ、ゴボウの唐揚です!

201210311900000.jpg
またまた、超久々のブログです。皆様、朝晩めっきり秋らしくなってきましたが、お元気ですか?この、ゴボウの唐揚は、当店自慢のメニューのひとつで、一度召し上がられたお客様は、次回も必ずご注文いただいているようです。一休の揚げ物名人!?のM子さんが、妥協のない、こだわりの調理で、ゴボウの皮をむくところから、真剣そのものです。いつもハチマキをキリッとしめたM子さんを見つけたら、是非ともこのゴボウ、オーダーくださいね!

<< | 2/5PAGES | >>